1989

Higuma Haruo/ヒグマ春夫(映像作家・美術家・パフォーマンスアーティスト) 

1989年
「第5回桧枝岐パフォーマンス・フェスティバル」参画。ディレクター:ヒグマ春夫、武井よしみち、大串孝(福島県・桧枝岐)
  
1989年
Hot Head Works「身体スペースの経験」企画:加藤みや子+ヒグマ春夫、会場:アネックス仙川ファクトリー。
 参加:竹田賢一、越川修身、粉川哲夫、鴻英良、高橋悠治、石井かほる、畦地拓治、舟木日夫、合田成男、丸山亮、深谷正子、山本伸樹、市川雅、山崎博、
    吉村弘、山中祐子、長尾協子、さいとうじゅんこ、中山正樹、市川浩、日向あき子、加藤みや子、ジェムス・トバヤス、米内山明宏、芝章文、
西堂行人、及川廣信、浜田剛爾、石塚俊明、武井よしみち、鈴木明、松岡正剛、豊島重之、松本清志、斎藤淳、村田真、佐藤慶子、嵩康子、大串孝二、
たにあらた、池田一、千野秀一、江原朋子、ヒグマ春夫、布施英利、森岡祥倫(東京-仙川)

1989年
「さまざまな身体』会場:いわき市立美術館(いわき市)
 
1989年
「ヒグマ春夫作品展」会場:INTER WAVE GALLERY(有楽町西武)

1989年
「火の素粒子』会場:エクリール・プラザホール、構成・演出:ヒグマ春夫(東京-仙川)

1989年
「THE 3nd SEA FESTIVAL」主催:釜山市、<パフォーマンス>会場:海雲台海岸(韓国・プサン)