1996

Higuma Haruo/ヒグマ春夫(映像作家・美術家・パフォーマンスアーティスト) 

1996-97年
「除夜舞」除夜の鐘と共にビデオをプロジェクションをする。
プロジェクションは、ホールからビルの壁面へと移り、最後に中央高速路の橋げたへと投射された。
企画:徳田ガン、会場:キッド・アイラック・アート・ホール(東京-明大前)
  
1996年 
「フェスティバル-----InterAzionl-9」に招待参加、<球体の曼陀羅とアリのミメーシス>パフォーマンス公演、「You and I」のインスタレーション
(イタリア・サルデニア)。
フェスティバルAvignon Festival OFF「空蝉」コラボレーション-公演、国際交流基金助成(フランス・アビニオン)
   
1996年12月6日〜7日
「他者の世紀とウイルス」出演:小林嵯峨、星埜恵子、ヒグマ春夫、曽我傑、多田正美、土生英彦、鴻英良、北山研二、日向あき子、飯村隆彦、星野共。
主催:CT-Project/SOGA、会場:METホール(東京-池袋)
   
1996年
「空蝉」主催:MMAC、会場:シアターX(東京-両国)/エールパーク仙台(福島-仙台)
   
1996年10月5日-6日
「シリーズ映像による身体性の追求-Vol-3-」<てんとう虫のミメーシス>作・構想:ヒグマ春夫。
出演:阿部慶子、服部達朗、星孝司、ミケランジェロ・ガニコ、尾山修一、ケミ−西丘。
主催:CT-Project、会場:スタジオ錦糸町(東京-錦糸町)
   
1996年9月3日-6日
「MMAC FESTIVAL in TOKYO'96」コラボレーション。主催:MMAC、助成:東京都歴史文化財団。会場:METホール、(東京-池袋)
   
1996年
「MESSAGEFROMTHEARTIST'96」インスタレーション「覗き見」。会場:世田谷美術館(東京-世田谷)
   
1996年9月2日-7日
「MMAC FESTIVAL in TOKYO'96」助成:東京都歴史文化財団。会場:ギャラリー・スペース21(東京-新橋)
   
1996年8月
「パフォーマンスフェスティバル'96-会津アートカレッジ」参画、会場:喜多方養護学校廃校(福島-喜多方)
   
1996年
「体感する美術'96」インスタレーション。企画:佐倉市立美術館、会場:佐倉市立美術館(千葉-佐倉市)
   
1996年8月17日-31日
「Izumiwaku Project '96」インスタレーション。企画:Izumiwaku Project '96、会場:杉並区立和泉中学校(東京-杉並)