1997

Higuma Haruo/ヒグマ春夫(映像作家・美術家・パフォーマンスアーティスト) 

1997年10月26日〜11月3日
  「東京トラッシュ・ライブ'97-ゴミと美術家達」主催:ゴミと埋め立て地から文明を考える事務局、協賛、トヨタ、真木田村画廊。後援:朝日新聞、
  東京アメリカンセンター、東京都清掃局。会場:臨海副都心(東京)
 
1997年9月3日〜5日
  MMAC in TOKYO「カオスを仕掛ける記号」会場:Space EDGE、ギャラリー・スペース21(東京-新橋)
 
1997年8月28日〜31日
  「パフォーマンスフェスティバル'97会津アートカレッジ」会場:三島町生涯学習センター(福島-三島町)
 
1997年7月19日〜21日
  「障子をあけると狸がいた」企画:徳田ガン。竹田賢一、ヒグマ春夫、徳田ガン、藤岡美知子。
  会場:キッド・アイラック・アート・ホール(東京-明大前)
 
1997年7月5日〜6日
  「シリーズミメーシスする身体-Vol.1-「水鏡」、作・構成:ヒグマ春夫、出演:ミゲル・アンヘル・ガニコ、平石博一、ゴヤ・フリオ。
  芸術文化振興基金助成。主催:CT-Project、会場:スタジオ錦糸町(東京-錦糸町)
 
1997年7月
  「MMAC FESTIVAL in TOKYO'97」「カオスを仕掛ける記号」会場:ギャラリー・スペース21(東京-新橋)
 
1997年6月
  「水鏡」作・構想:ヒグマ春夫。リカルド・ロハス文化センターの招待公演。会場:リカルド・ロハス文化センター国際交流基金助成、
  東京都歴史文化財団助成(アルゼンチン-ブエノスアイレス)
 
1997年5月18日
  「CREATIVE'97 in HODOGAYA」出演:チェ・ソンベ、さがゆき、ケミ−西丘、尾山修一、翠川敬基、豊住芳三郎、山田せつ子、片岡昌、ヒグマ春夫。
  会場:かながわアートホール(神奈川県-保土ヶ谷)
 
1997年5月4日〜18日
  「柴山国際野外アート展」柴山国際野外アート展実行委員会企画。(千葉県-成田)
 
1997年1月18日〜19日
  「シリーズ映像による身体性の追求-Vol-4-「くものミメーシス」作・構想:ヒグマ春夫。出演:室野井洋子、臼井弘行、大島愛、藤岡美知子。
  主催:CT-Project、芸術文化振興基金助成、(財)全国税理士共栄会文化財団助成、オオヌキアンドアソシエイツ協力、(社)企業メセナ協議会認定。
  会場:スタジオ錦糸町(東京-錦糸町)