ヒグマ春夫の映像パラダイムシフトVol.86 my portfolio

平成最後のコラボレーション

日時:2019年4月29日(月)ー30日(火)/プログラムA-19:00開演/プログラムB-20:00開演/当日2500円・予約2000円
会場:アトリエ第Q藝術ホール

4月29日(月)
"Farming soul"
プログラム-A 19:00スタート(吉本大輔✖️ヒグマ春夫)
プログラム-B 20:00スタート(細川麻実子✖️ヒグマ春夫)

4月30日(火)
身体空間の波動・のうとノウ半分見えるvol.2
プログラム-A 19:00スタート(高宮梢✖️ヒグマ春夫)
ナノセコンドの空白 Nano Seconds of the Stateless Time
プログラム-B 20:00スタート(粉川哲夫✖️ヒグマ春夫)

会場:アトリエ第Q藝術ホール
・157-0066 東京都世田谷区成城2-38-16
・小田急線・成城学園前駅より徒歩2分
・オダクル成城学園前・第1駐車場となり
・アトリエ第Q藝術contact
・tel:03 6874 7739
・協力:アトリエ第Q藝術

「映像パラダイムシフト」は、映像とはいったい何だろう、映像が関わるとどんなことが可能になるのだろうか、 といったようなことを追究しています。

Placeholder image
Placeholder image


Higuma Haruo(Artist)
映像が介在する表現に固執し「ヒグマ春夫の映像パラダイムシフト」を継続中。他にコラボレーション企画「ACKid」、「連鎖する日常/あるいは非日常・展」がある。Art Meeting 2016-田人の森に遊ぶ- を契機に「映像インスタレーション/海べの知覚」を思索中。


contact contents Visual paradigm shift