Haruo Higuma's website


Placeholder image

fractal line 海べの知覚
今、海べで何が起きているのか?何が起ころうとしているのか?何が起きたのか?
ヒグマ春夫の「映像パラダイムシフト」は、映像とはいったい何だろう、映像が関わるとどんなことが可能になるのだろうか、といったようなことを追究しています。

Placeholder image


Dancers collaborating with Visual Installation/Dance Kanoko Sugiyama. Visual Installation by Haruo Higuma.


Placeholder image
吉本義人氏の「記憶としての構造2015」という彫刻作品が、佐野市役所本庁舎南側に設置されている。この作品とコラボレーションを行うことになった。「記憶としての構造2015」は三つの柱で支えられたような構造から三名のダンサーの出演になった。「三つの何か」。

5月13日(土)午後6時30分スタート 観覧無料(R293美術展2017・初日)
会場:佐野市役所本庁舎南側モニュメント周辺
出演:(ダンス)小松睦・高橋真帆・田路紅瑠美、(映像パフォーマンス)ヒグマ春夫、(モニュメント)吉本義人、(照明)早川誠司


contact

HIUGUMA

Copyright © 2017 · All Rights Reserved · My Website